« お金で買った方が良い物もある=1= | トップページ | 品と格 =その1= »

2006年12月 5日 (火)

こんな会社は遠慮したい(1)~(株)テイクアンドギヴ・ニーズ

こんな会社は遠慮したい(予告)

あたしが個人的に投資したくない会社を,実名で,あたしの考える理由をつけて紹介します。

投資判断についてあたしは自分がが正しいとは全く思っていませんし,ここに上げた会社でも状況が変われば投資するかもしれません。

また投資しないという意味は空売りしたいという事ともイコールではなく,そもそもあたしが「信用取引」の口座を開設していないことは,このウエブログをお読みいただいた方には既知のことです。

ただし,ウエブログの内容が内容なので,場中にはこの話題は書きません。

またあたしが取り上げた会社等から抗議の申し入れ等があった場合には,その理由を付して,掲載を止める場合があります。

また,これは投資先として選ばないということであり,その会社の提供するサービス等を一切拒否するといった感情的な話ではありません。

あたしはどっかの「激辛評論家」のような,ケツの穴の小さいことを勧めているのではないので(^▽^;)その点もご了解願います。

------------------------------------------------

銘柄 : (株)テイクアンドギヴ・ニーズ  (主要市場:東証1部,銘柄コード4331)

投資したくない理由 : 経営者の資質(特にリスク感覚の無さ)

☆ この会社の社長はなんでも「ヒルズ族」なんだそうで,女優になりきれないアイドルのお姐ちゃんと浮き名を流すしたりして随分とイイ身分であるらしい。その事は個人のプライヴァシーだから別にどうという事はない。だが,自分が経営する会社が結婚式をビジネスにしている割には不用意過ぎる,というより自分から風評リスクを振りまいているようなものだ。

☆ こういうビジネスは確かに実業であるが,実業の中でも「付加価値」そのものが売り物になるビジネスである。その付加価値は,保守的な人々からフツーの人々までの広いターゲットユーザーの「気紛れ」によって支えられている。なぜなら,一度結婚した人は離婚して再婚しない限り結婚式は行わないし,その時に披露宴を行うかどうかも怪しい。もちろん,これからは団塊世代の「旧婚式」というのがブームになる可能性もない訳じゃないが,あたしの予感では殆ど無いと思う。つまりこの市場は,全体を通してみると,数十年間に亘って縮小均衡になることが予想される。ハウスウエディング的な需要のパイもいずれ頭打ちになり,飽きられるだろう。

☆ そういう時に何が「付加価値」で残るのか?「やり逃げビジネス」で済むのなら別にいいのだが(そんなモノと分かった瞬間に「未来永劫に亘り」あたしの投資対象から外れるから),従業員を抱え株主をはじめとするステークホルダーを抱えている実業として,この社長はもう少し自分自身の身辺を「整理」をするか,そういうことが外部に一切漏れないような徹底的な秘密主義にするか(後者なら再びあたしの投資尺度から外れる)どっちかしか方法がないのではないか?と思う。いずれにしても自分のやっている事業の本質を踏みにじるようなことをしている経営者が経営する会社は,あたしの投資対象たり得ない。

=続く=

|

« お金で買った方が良い物もある=1= | トップページ | 品と格 =その1= »

コメント

☆ 吉田さん,いつも有難う。なかなか熱い怒りのメッセージですね。あたしは,今度の石原真理子の本でも思うのだけど,世の中には大っぴらにして良いこととそうでないことがあると思う。それを嗅ぎ分ける感覚が「品」じゃないかと思うんです。

投稿: deacon_blue | 2006年12月 7日 (木) 17時45分

アメブロには簡単に書きましたが、この会社は私の個人的理由で ⇒投資対象から外しました。
ほんま、ミクシィの私の写真をみてみろってんだよ。 

投稿: 吉田 司 | 2006年12月 6日 (水) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お金で買った方が良い物もある=1= | トップページ | 品と格 =その1= »