« ウチ目均考(22)~また,おまいらお得意の。。。 | トップページ | こんな会社は遠慮したい(1)~(株)テイクアンドギヴ・ニーズ »

2006年11月30日 (木)

お金で買った方が良い物もある=1=

☆ 仕事上の役に立ちそうに思えたので,リスクマネジメントに関する記事広告を読んでいた。その中に,こんな一節があった。

> リスクを一方的に嫌い,目をふさいで見ないようにしたり,排除するのではなく,投資効果と勘案しながらリスクとつき合い,コントロールしていくのが,リスクマネジメントである。

☆ これは企業のリスクマネジメントについて書かれた文章だが,個人のリスクマネジメントにも当てはまると思った。そして投資という行為はまさにこれじゃないかと思い当たった。

リスクを一方的に嫌い=「株をやる」「商品をやる」「相場をやる」(≒「(うつつ)を抜かす^^;)という一方的な判断
目をふさいで見ないように下がったから塩漬け追い証が出るまで放置安全銀行預金しかしていないインフレリスクの無視),過剰な特約付の生命保険加入(特約部分が掛け捨てであることの無知)。

☆ あたし達がネット時代の投資をする時,いちばん思い知らされたのがフィナンシャル・リテラシー(経済行為に関する理解能力。金融商品についての知識など)という言葉が日本中で不足しているという現実だったのだが,それ以前に「あたし達が生きていること自体が一つのリスク(良いことから悪いことまでの変動の幅)に曝(さら)されている」という認識の不足があるのだ。35年ほど前に山本七平がユダヤ人(イザヤ・ベンダサン)の口を借りて警告した「日本人は水と安全はタダだと思っている」という現実が,全然変わっていないということなのだ。

☆ 経済詐欺それもちんけな詐欺(詐欺の常としてスケールはデカイよ^^;)が跋扈しているのは,標準的な経済の知識(契約法から金融商品まで)が「常識」として備わっていないからだ。

=続く=

|

« ウチ目均考(22)~また,おまいらお得意の。。。 | トップページ | こんな会社は遠慮したい(1)~(株)テイクアンドギヴ・ニーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウチ目均考(22)~また,おまいらお得意の。。。 | トップページ | こんな会社は遠慮したい(1)~(株)テイクアンドギヴ・ニーズ »