« ウチ目均考(16)~アトキンソンへのふたたびの反論 | トップページ | ウチ目均考(17)キャリー・ザット・ウエイト »

2006年10月16日 (月)

先週のニュース

☆ 日経が証券税制についての連載記事を書いていた。尾身財務相はかつて経済企画庁長官時代に景気の回復時期を問われて「来年の桜が咲く頃には。。。」という迷文句を残して市場に追い込まれたことを恨みに思っているだろうから,税収しか頭にない財務相の役人には心強いことだろう。

☆ もしも証券税制を元の(といっても実現していないのだが)20%に戻すのなら,先に消費税を10%にしてからにして欲しい。暴論のように聞こえるかもしれないが,合法的に税金を払わない仕組みを作った人間や組織・団体から最低限の税金を取り上げる努力もせずに,取れるところから取ってやろうというのでは,あたしは納得しない。消費税の逆進性なんてまやかしに引っ掛かってはいけない。脱税に対する最低限の抵抗方法が消費税なのだ。そういう努力もせずに,たかが全国数十万人の個人投資家にだけケツを持っていくような汚い凌ぎは止めたらどうだ。

☆ もう一つ興味深かった記事。日銀ネットがPCでできるようになるという話。そういう時代になったのかと思う一方でセキュリティの構築は大変そうだなと思った。

|

« ウチ目均考(16)~アトキンソンへのふたたびの反論 | トップページ | ウチ目均考(17)キャリー・ザット・ウエイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウチ目均考(16)~アトキンソンへのふたたびの反論 | トップページ | ウチ目均考(17)キャリー・ザット・ウエイト »