« 【トライアル版】来週の相場展望分析【FISCO編=1=】 | トップページ | 本社元社員,罪状認める (日本経済新聞第43365号 2006年10月3日(火)第42面(社会) »

2006年10月 2日 (月)

余興?

図研が売り優勢、ディープインパクト号の凱旋門賞敗戦で

> [東京 2日 ロイター] 午前の東京株式市場で、図研<6947.T>が売り優勢で始まった。1日に行われた凱旋門賞で、同社の金子社長が所有するディープインパクト号が3着に敗れたことが手掛かり。これまでディープインパクト号が大レースを制するたびに、同社株は上昇していた経緯があることから、今回もレース前に買われていたために失望売りが出ているという。

(ロイター) - 10月2日10時38分更新

☆ 感想はひと言。ロイターよ,あんたも好きね。 (´・ω・`)

|

« 【トライアル版】来週の相場展望分析【FISCO編=1=】 | トップページ | 本社元社員,罪状認める (日本経済新聞第43365号 2006年10月3日(火)第42面(社会) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【トライアル版】来週の相場展望分析【FISCO編=1=】 | トップページ | 本社元社員,罪状認める (日本経済新聞第43365号 2006年10月3日(火)第42面(社会) »